トップページ | 檜洞丸1601m »

2011年4月26日 (火)

断念する勇気in畦ヶ丸

今日は釣友のハミ痕さんと7時に山北の道の駅で待ち合わせて畦ヶ丸に登ることにな
っている。15分前に着いたら彼は既に来ていてくれました。昨年の鮎釣り以来の再会でした。先ずは大滝沢まで行き、ここに私の車を止め西丹沢自然教室の駐車場に便乗して行きました。既に準備をされている方々も居ました。我々も準備を済ませ7:18に吊橋を渡り、西沢沿いの登山道を上がって行きました。
H23426_03_2 H23426_05_2

私が先に歩く形になりましたのでゆっくりと進むとハミ痕さんから声が掛かり、色々な草花の説明を受けました。私はトンチンカンなので中々草花の名を覚えられません。
登山道は西沢の流れを何度も渡りながら下棚の滝の手前の休憩場に7:55頃着いたので休憩にしました。休憩後は下棚の滝に寄ってから本棚方面に向かいました。
H23426_06 H23426_07

本棚の滝には寄らず善六ノタワを目指します。ここからは沢沿いの道と別れ、ガレ場の沢を一気に上がると続いて檜林の中を歩く事になりました。ずっと話をしながら登って行くと、檜林がポッカリと開いた休憩場所に辿り着きました。
ここで休憩にしましたが、彼が林檎を剥いてくれたので頂きましたが、喉も渇いていたせいか美味かったですね。周辺には、この山の由来にもなった?ような花が綺麗に咲いていましたが生憎私は花の名を忘れてしまいましたよ。( ̄◆ ̄;) 今朝、調べたところアセビでした。
H23426_08 H23426_10

休憩後、アップダンを繰り返しながら登って行くと、やがて善六ノタワの道標に9:25に着きました。周辺には何もない只の尾根だけでした。ここで写真を撮って少し休憩にしました。私は気づきませんでしたが、この頃からハミ痕さんの足取りが重くなってしまい中々進む事が出来なくなってしまった。ちょっと進むと休憩場所があったが、通過して梯子を上った所で様子が可笑しいのに気づき、ここで山頂まで登るのを断念しました。山は絶対無理をしては為らないので、ここで休憩を十分取って下山しました。
帰りはハミ痕さんに先行してもらい、所処で休憩もしながら彼のペースで下って行きました。下棚の休憩場所で昼食を取り、13:30頃に西丹沢自然教室に戻りました。来たついでにちょっと寄らせていただき見学をしてきました。今回は山頂まで辿り着けませんでしたが、私にとっては楽しい登山でしたが彼には辛い登山となってしまいました。でも、帰りに二人で酒匂川の十文字床止工に寄って稚鮎の跳ねを見る事ができたので其れなりに良かったと思います。
H23426_12_2 H23426_15_2 H23426_13_2 H23426_14

トップページ | 檜洞丸1601m »

★2011年の登山★」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31