« 2011年5月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

2011年9月28日 (水)

久しぶりの矢倉岳

さあ、今日も釣りをと想い、着替えて外に出たら何と川が濁っているではないか。8時
前だと言うのに上流でもう河川工事をしているのか。然程長い時間ではないと想って
釣り場に行くと、直ぐ上流の水門の砂を退ける工事も入ってしまった。
そこで釣りを諦めて山登りに行くことにした。急いで着替えて内川の駐車場に向かう。
H23928_01 H23928_02 H23928_04
駐車場を9:04に出発して矢倉岳の山頂を目指しました。朝から陽射しが強く、幾らも歩いてないのにもうバテバテです。この時季の矢倉岳は初めてなんですが、何かうっそうとしています。9:51に中間点の休憩場所に到着しました。ここでは周りの折れた枝を片付けて9分の休憩でした。
H23928_06 H23928_07
10時に出発して山頂を目指すが相変わらずペースが上がりません。それどころか、ちょっと歩いては立ち止まり中々前に進みません。この頃より今日は断念しようかななんて想い始めましたよ。そして地獄の階段、それをクリヤーすると、だらだらと緩い上り坂が待っています。一歩一歩クリアーして行くと山頂手前の細尾根に着きました。山頂までは後僅かです。ふと横を見ると何と太い自然薯のツルが巻きついているではないか。この太さならいい長芋が掘れるに違いないな。
H23928_10 H23928_11
そして10:33に矢倉岳山頂に到着しましたが、山頂には双眼鏡を持った多くの人達が居ました。何かザワザワしていて落ち着きません。暫くすると足柄峠方面から御夫婦が上がって来られたので、暫し話をさせていただきました。山頂では12分の休憩です。
H23928_12 H23928_15
山頂を10:45に出発して地蔵堂方面に下ることにしましたが、清水越えまでくだったら迷いが出た。でも、そのまま地蔵堂まで下ることにしました。鉄塔の真下を通過して矢倉沢本村までのハイキングコースの分岐点まで辿り着きました。ここでは本当に迷いましたね。左折すれば駐車場横に行けるが、何かこのまま帰るのも勿体無いと思いながらも身体はヘトヘトでした。迷ったあげく、予定通り地蔵堂に降りて夕日の滝で昼食にすることにしました。地蔵堂を通過して夕日の滝に向かいました。夕日の滝のバンガローを建て替えていましたよ。
H23928_17 H23928_18 H23928_19
夕日の滝には11:59に到着して、その足で滝を観に行きました。久しぶりの滝見になりました。2グループの方々が休憩していましたが、私も広場で昼食を食べながら23分の休憩を取りました。12:22に出発して途中で右折して狩川の源流に続く林道に入りました。仙石に繋がる林道は閉鎖されていましたが、こんなに早く閉鎖しているとは思いませんでした。分岐点を狩川方面に向かい、時折狩川の流れを観ながら林道を下って来ました。暫くすると矢倉沢の部落が観えてホッとしましたが、駐車場はもっと上流ですからもうひと頑張りして14:01に駐車場に着きました。陽射しが強かったので今日は疲れました。
H23928_20 H23928_22

2011年9月24日 (土)

久しぶりの畦ヶ丸

台風の影響で鮎釣りが出来ないため急遽、西丹沢山麓の畦ヶ丸に登って来ました。朝
もゆっくりだったので準備にてんてこ舞いです。膝の不安があるので近場の山にしようと
想ったが、どうせなら西丹沢の畦ヶ丸を大滝ルートで往復する事にした。
H23924_01 H23924_02 H23924_09
コンビニに寄って昼食を調達して丹沢湖方面に向かうと三保ダムが放流していました。丹沢湖も水位は落ちたものの真っ茶色に濁っていました。大滝の林道に入ると先行の二台の車が、この先は無理との事で私が先にバックして下の駐車場に停めました。支度を済ませ8:50に出発です。林道から歩き始めましたが荒れていましたね。登山道に入ると此方も台風の影響をもろに受けていましたよ。釣りで来たことのある場所まで着たら丸太橋が落ちていて通れません。女性の方が一人で渡渉を迷っていましたが、私は靴を脱いで渡渉しました。彼女も渡るとのことだから待ってやりました。先に行かさせてもらいましたが、此処から先は初めて歩きます。そして9:50に一軒屋避難小屋に着きました。
H23924_12 H23924_13
一軒屋避難小屋で休憩をしていたら彼女も到着したので一緒に休憩を取りました。彼女はルートを模索していましたが私は山頂を目指すが、このルートを戻るのは荒れているので止める事にしました。駐車場で一緒だったグループの方々が着いたので私は先に歩き始める事にしました。順調に突き進むとやがて大滝上の分岐点に10:45に着きました。ここでちょっと休憩を取って山頂を目指しますが、所処で木が倒れていて登山道をふさいでいるので巻くのに大変でした。
H23924_18 H23924_22 H23924_21
やがて観たことのある小屋が現れたが、やはり畦ヶ丸避難小屋でした。ここでも小屋の中を探索したが、山頂まで近いので先を急ぎました。山頂には11:30に着きましたが、1名の方が休んで居られました。話をしながら一緒に昼食にしました。暫くすると西沢から若い女の子のグループが着いたので席を譲り、私は10分休んだだけで下山し始めました。
H23924_23 H23924_25
暫く下ると右膝に違和感が走り出しましたが、そのまま少し庇いながら下って行くと遂に痛みが出始めてしまった。でも、まだ我慢できるので出来る限り下ることにしましたが、休憩場所では躊躇しないで休憩にしました。
H23924_31 H23924_32 H23924_34
右足を庇いながら下って行くと沢の丸太橋が流れていたので又しても靴を脱いで渡渉です。でも冷たさが気持ちが良いですよ。本棚の出合いまで下ってきましたが、その後も2回に渡り、渡渉を余儀なくされました。後から下って来られた方は靴を脱がずに上手に越えて下って行きました。渡渉場所では多くに人が寛いでいましたが、山に登って来たかは定かではありません。
やがて西丹沢自然教室に繋がる吊り橋が現れました。そして13:57に通過して大滝の駐車場までの公道を歩きましたが、真上に箒杉が見えました。この先の隧道を潜って大滝林道に入ると又しても右膝に痛みが生じたが後少しで駐車場です。そして14:36に到着しましたが、朝の2台の車は停まっていましたが、他に1台も停まっていましたよ。今日は久しぶりの山登りでしたが、台風15号の影響で登山道は可なり荒れていました。帰りの丹沢湖の温度計は23度を示していました。
H23924_35 H23924_37 H2392440

« 2011年5月 | トップページ | 2011年10月 »

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28