« 久しぶりの矢倉岳 | トップページ | 明神ヶ岳 »

2011年10月27日 (木)

人気の金時山

今日は金太郎伝説で有名な近くの金時山に登ってきました。早速、登山口となる地蔵
堂駐車場に向かいましたが、途中でこれから登る金時山を写してみました。駐車場を
8:20に出発して夕日の滝方面に進み、滝には寄らずに登山道に入りました。
H231027_01H231027_02H231027_05渓流沿いを暫く歩くと休憩用の建物があり、今日もここで3分ほど休みました。ここを出て暫くすると分岐点ですが、渓流を渡り『金太郎ハイキングコース』を歩きます。暫くは檜林で辺りは薄暗いです。所処に皆さんが石を積んである場所に出会うたび、私も石を乗せてきました。
H231027_07H231027_08H231027_09H231027_101時間歩いた所で休憩にしましたが、登山道横に丸太が設置してありました。ここで5分の休憩を取って出発しましたが、誰もこちらから登る人は居ません。暫くすると檜林から落葉樹に変わって辺りも明るくなりました。猪鼻砦手前の開けた場所に着くと金時山が姿を現しました。リンドウ?が咲いていましたので写してみました。
H231027_11H231027_14H231027_15H231027_17休憩を済ませ、暫く歩くと熊笹が現れてきたので足柄峠から来る登山道ともうじき合流する筈だ。10:02に猪鼻砦に到着しました。休憩ベンチには2組6名の女性の方が休憩していたので挨拶をしたら、話してきてくれました。ここで5~6分の御しゃべりをしてから最後に出発しました。直ぐに追いついてしまったので先に行かせてもらいました。やがて鳥居を通過して、いよいよ急な階段を7つ?も登らなくてはなりません。ここからが金時山の本格的な山登りです。下って来られる人を待ちながら一歩一歩登る事30分、10:40に山頂到着です。多くの人が登って居ましたよ。ここで何時ものベンチが空いていたので昼食にしまいたが、相席の御夫婦と暫し御しゃべりを楽しみました。お昼前なので続々と登山者が登ってくるので席を空ける意味で11:01に金時神社方面に下山開始しました。
H231027_19H231027_20H231027_21H231027_23下山途中で箱根の外輪山を写してみましたが、今日もスッキリと観えました。これから登って来られる人が凄く多くて擦れ違うたびに挨拶をしましたが、今日の金時山は凄い人出です。11:36に金時隋道を通過して、ここからは舗装された林道を下ります。時折一般車とすれ違うのでゲートが開いているのかな。12:08に金時平橋に着いたので5分の休憩を取って、そのまま林道を下り、やっと分岐点に着きました。ここまで来ると地蔵堂の駐車場まではあと少しだ。そして夕日の滝への道に合流して13:15に駐車場に着きました。今日はハイキングにはちょうど良い陽気でした。
H231027_26H231027_27

« 久しぶりの矢倉岳 | トップページ | 明神ヶ岳 »

★2011年の登山★」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31