« 塔ノ岳・鍋割山登山紀行 | トップページ | ユーシン渓谷 »

2011年11月26日 (土)

丹沢山

昨日は予定通り今朝4:30に起床して丹沢山の登山口でもある表丹沢県民の森駐車場に向かいました。真っ暗な駐車場に1台停まっていて私は2番目でした。車中で朝食を食べながら明るくなるのを待ちました。
H231125_01 H231125_04 H231125_10
薄明るくなったので準備体操をして6:05に出発です。先週と同じ林道を進み今朝も銅像の前で登山の安全祈願をしてから初めて登る小丸尾根登山口に6:32に着きました。順調に進み7:08に7分の休憩を取りました。昔は訓練所尾根と呼ばれていたらしく、それなりにきつかったですね。稜線近くになると眺めは良かったですよ。
H231125_12 H231125_18
鍋割山稜には8:15に辿り着き、そのまま塔ノ岳を目指します。ここの稜線は拓けていてブナ林の中を軽快に歩けます。暫くすると目の前に3頭の鹿が登山道をふさいでいるので退いてもらいました。(o^-^o) そのまま進むと塔ノ岳の山小屋が見えてきましたよ。時間通りに登れているようです。
H231125_20 H231125_21 H231125_26 H231125_32
H231125_33 H231125_34
先週も登った塔ノ岳には8:52に着きましたが山頂には誰も居ませんでした。暫くすると1名の方が登って来られました。ここから丹沢山に向かうので、そうはゆっくりできず10分休憩を取って9:02に出発しました。初めての丹沢主脈を歩きましたが、意外と稜線は歩き易いが丸太の階段と木道が多いですね。宮が瀬湖が眼下に観えた時に、改めて丹沢山の位置が解かりました。
H231125_36_2 H231125_38_2 H231125_40_2 H231125_71_2
塔ノ岳から休憩なしで丹沢山には9:54に着きました。テーブルも3~4箇所あり数名の方が休憩を取っていました。私の前を歩いていた人と一緒に話をしながら昼食を食べました。山頂にも霜が降りていて足場は少しグチャっていましたが、私にとっては初めての丹沢山だったので感動しました。100名山なので“みやま山荘”に寄って、これも初めてなんですが記念にピンバッジを買いました。
H231125_47_2 H231125_72_2
10:20に丹沢山を後にして塔ノ岳に戻りました。階段を下っている最中に右膝に違和感が走ったのでゆっくり歩きましたが、塔ノ岳に登る手前で念の為に膝サポーターを着けました。11:15に塔ノ岳山頂に戻ると多くの人が休憩をしていました。やはり“尊仏山荘”に寄ってピンバッジを購入して15分の休憩を取りました。
H231125_50 H231125_51 H231125_54
このまま下山するのは勿体無いので、膝との相談で鍋割山を廻ることにした。しかし、段々と右膝に痛みが走るようになり辛くなってきましたが、頑張るほか仕方がありません。右上に先ほど登った丹沢山と蛭ヶ岳が観えますが、もうぐるっと廻って来たんだなと実感しました。
H231125_55 H231125_56 H231125_57
先週も登った鍋割山には12:35に着きましたが、生憎富士山には雲が掛かり始めていました。ここは人気のある山で、今日も多くの人が鍋焼きうどんを食べていましたよ。私は膝を休める為に芝生にずっと座っていました。ここでは15分の休憩を取りました。
H231125_61 H231125_62 H231125_63 H231125_65
12:50に尾根を降りて行きましたが、果たして紅葉はまだ残っているんだろうか。しかし既に葉が落ちてしまっているので先週とは偉く違う風景です。膝が痛いので何人もの人に抜かれてしまいながら下って行きましたが、まだ登ってくる人達も多く居ました。以前、痛めた時よりは軽いのでぼちぼち下れました。中腹では紅葉も観られ14:16に二俣を通過して銅像の所に着いたので、登山のお礼をして14:36に駐車場に着きました。言うまでも無く、ゲート前と駐車場は登山者の車で一杯でした。今回は丹沢山を登ってきましたが、丹沢山は遠かったです。(v^ー゜)ヤッタネ!!
H231125_69 H231125_70

« 塔ノ岳・鍋割山登山紀行 | トップページ | ユーシン渓谷 »

★2011年の登山★」カテゴリの記事

コメント

鮎地蔵さんとうとう丹沢山まで完登されましたね!
丹沢山には三角点がヒッソリとありますが確認してきましたか。
竜ヶ馬場の酸性雨で立ち枯れた景色もまた絶景、シロヤシオの紅葉にまた是非、お勧めです。
膝の具合はいかがでしょうか?無理は禁物ですよ!
大山へのチャレンジは男坂から登ってみてください。
下山は女坂を利用してはいかがでしょう。
私は暫らく山へ登れそうには行けませんが気を付けてください。

あゆのハミ痕さん こんにちは。
昨日は天候に恵まれて何とか丹沢山に登ることができました。残念ながら三角点を観る事はできませんでしたが(頭の中になかった)登れたことの喜びは大きいです。しかし、丹沢山までは遠いですね。麓から1500mを越える山の往復25kmは私の最長距離になりましたが限界でもあります。距離が距離だけに休憩時間を少なくしたのが膝を痛めた原因だと反省しています。今後は日帰り登山のあり方を考え直さないとならないね。

鮎地蔵さん、こんばんは。
丹沢山登山、御苦労様でした。o(^-^)o 今日は、筋肉痛で身体中シップだらけですか?(^◇^)┛
いや~それにしてもタフですね~私には、真似できませんよ~。
私は、山登りと言えば小学校以来登ってないですね~。何せ、山登りは苦手で今思えば小学校の遠足(○野なので登山が多かった)の時には嫌嫌登ってましたね。(-o-;)
今は、ランニングをする事は好きなんですが、どうも山登りは苦手ですね~。(≧∇≦)
昨日は、シカとの遭遇ですか~。山では色々な野生動物を見掛ける事が多々あると思いますが…。(主に野鳥ですかね)
山の事が分からない私ですが鮎地蔵さんは、山登りをする時には鈴を身に付けてますか?(熊避け)
もしですよ~もしツキノワグマに山で遭遇した時には(°□°;)鮎地蔵さんだからってお地蔵さんになってはいけませんよ~。(-:-)zzZ
目と目を合わせゆっくりと後退り?(;`皿´)
もしくは奥さんが御作りになった愛妻弁当(投げたくないのは分かりますが)を相手の目の前に投げるとか。(;_;)

山には足場の悪い所とかも沢山あると思うので注意しながら今後とも楽しんで下さいね。(^∀^)/~~

ぼうずはぜさん おはようございます。
昨日は疲労と軽い筋肉痛で家から出られませんでした。それだけ登山はタフなスポーツなんでしょうが、段々登山の楽しみ方が解かってきました。元々山を駆け巡るのが好きだったので(源流釣りや長芋掘り)すんなりと山登りに入ることができましたよ。あくまで鮎釣りがメインなので深追いはしませんが、今後も丹沢山麓や箱根外輪山を代わり変わり登ろうと考えています。ところで私は熊避けの鈴は付けておりませんが、もし熊に遭遇したら一目散に逃げるだけですね。(;;;´Д`)
それにしても丹沢は鹿が多いですね、先日は3ヶ所で鹿に遭遇しましたからね。ぼうずはぜさんはランニングをしているようですが、情け無いことに私などは膝にきてしまって走ることはできません。(;´д`)トホホ…

この記事へのコメントは終了しました。

« 塔ノ岳・鍋割山登山紀行 | トップページ | ユーシン渓谷 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31