« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

2012年3月12日 (月)

春遠い塔ノ岳

2週間ぶりに山に登ってきました。5時に起きる予定が目覚めたのが6時頃だったので
慌てて着替え、途中のコンビニで食糧を調達して表丹沢県民の森の駐車場に向かいま
した。どうやら表丹沢の峰々には雪が積もっているようで、真っ白に観えました。
駐車場で軽く朝食を取ってから準備に取り掛かりました。
38479軽く準備運動をしてから塔ノ岳を目指して7:05に出発しました。二俣までは林道を歩きますが、何時ものように銅像に立ち寄ってから二俣の登山口に向かいました。入山届けを済ませ、いざ登山道を歩き始めたら何だか体調が思わしくない。寝不足で頭が重い感じで足取りも重く、中々前に進みません。何度か止めようと想う気持ちを堪え、我慢して歩き続けて堀山の家には8:37に着きました。
11131415堀山の家のテーブルで年輩の方と少し御しゃべりをしながら休憩にしました。ここから暫くすると花立山荘まで階段が続きますが、今日はアイスバーンになっていたので強く踏み上げることができません。身体が山登りに慣れてきたせいか体調の方は段々良くなりつつあります。登山道にも雪が残るようになりましたが、花立山荘には9:25に着いたのでここで休憩をしながらアイゼンを装着しました。今日も鹿ちゃんが2頭居ましたよ。
16192223雪も段々深くなりますが、アイゼンを付けたので安心して歩けます。金冷シの所まで来ると花立山荘で休憩していた女性のグループが慌ててアイゼンを付けておりました。ここから塔ノ岳山頂までの登山道は雪も深く、時折滑ります。それにしても可なりの雪だったですね。日の出山荘跡が観えてきたので、山頂も間近かです。
24254039_2
28山頂には10:08に着きましたが、想った以上に時間が掛かってしまいました。この残雪では私には丹沢山まで行くのは無理なので諦めました。先ほどまで観えていた富士山は雲で隠れてしまい残念です。しかし、先日登った檜洞丸と大室山はハッキリ観る事ができました。風が吹いてきたので日の出山荘跡裏に移動して昼食を食べていたら海老名から来られた年輩の方が来られたので、ずっと話をしていました。話も尽きないが、そろそろ下山の時刻です。
2930343510:58に塔ノ岳を後にしました。金冷シまで一気に下って行くと道標にザックが2つぶる下げてありましたが、当人達が見当たりません。どうしたのかな?恐らく女性グループの人達の物だと思います。そのまま小丸尾根分岐方面に向かいましたが、ここでストックを出して残雪の鍋割稜線を楽しみました。小丸尾根分岐を下ると徐々に残雪も少なくなってきたのでアイゼンを外し、二俣には13時に通過して、駐車場には13:18に着きました。今日は出だしが体調不良で辛かったが、それでも何とか塔ノ岳に登れて良かったです。話に聞いたのですが昨晩、山頂では雪が降ったそうです。
3637

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28