« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

2012年5月31日 (木)

シロヤシオの檜洞丸

昨年同様、本日もシロヤシオツツジを観たさに西丹沢の檜洞丸(1601m)に登ってきました。今朝は5時に起きて西丹沢自然教室の駐車場に向かいました。後から来られた人と少し話しをしてから6:25に先に出発させていただきました。
雲っているので歩き易いが、あっと言う間に汗が出てきました。ツツジ新道で山頂を目指します。ゴーラ沢も減水していましたが、ここで暫し休憩にしました。
1 2 3_2 4

ここから先行者を次々に追い越して登って行き、展望園地で休憩にしました。ゆっくりしていたら先ほどの御夫婦が来られたので暫しの御しゃべりです。旦那さんと話をしながら一緒に登らせていただきました。
6 7 9 11_2
12 14 16 18

展望園地より15分ほど登るとトウゴクミツバとシロヤシオが咲き始めていました。こうなると足が前に進みません。御夫婦と離れるばかりですが、私はやたらと写真を撮っていたら後から登って来られた二人組に吸収されてしまい、山頂近くまで一緒に登らせていただきました。シロヤシオ最高で~す。
19 20 24 26
27 31 32 34

山頂も霧が漂い幻想的な雰囲気でした。数名の人が休憩をしていましたが、取り合えず青木山荘まで下ることにした。暫し休憩を取ったが再度山頂に戻ると御夫婦が居られたので隣のテーブルに座り昼食にしました。
30分ほど休憩していたら関西から団体さんが来られたので3人で犬越路方面に下山しました。
39 40_2 41

犬越路方面へは久しぶりですが、こちらは痩せ尾根と岩場が多いコースです。シロヤシオとトウゴクミツバはこちらの尾根も咲いていました。
42 44 45 48
49 50 55 57

熊笹の尾根に変わったので犬越路避難小屋まで後僅かです。テーブルには3人の方が休憩をしていました。私は避難小屋の日記に目を通しました。その後、外で休憩を取りましたが、先程より日が射してきたので暑いです。
ここから用木沢出合いまでは登山道も整備されて歩き易くなっていました。シロヤシオツツジが観れて最高でした。
58 60 62 63
64 66 68 70

2012年5月14日 (月)

新緑の菰釣山

新緑のブナの原生林を観たくて、以前から予定していた西丹沢の菰釣山に登ってきまし
た。今朝4時半に起きて道志街道は山伏峠の車停めに向かいました。
軽く朝食を取った後、6:05に出発しました。トンネル出た所の登山道を登ると菰釣山と
御正体山との分岐に出ますが、今日は菰釣山方面に向かいます。
179
初めてのコースなので気持ちは高ぶりますね。暫く登ると高指山からのコースと合流したので此処から甲相国境尾根を歩くことになります。石保土山(西ノ丸)に7:05に着いたので暫しの休憩を取った後はブナの林を観ながら進みました。西沢ノ頭を通過して暫くすると樅ノ木沢の頭に7:53に着きましたが、ここでも暫く休憩を取りました。
1091_21720
212225
○○の頭と言う所が多いのでアップダウンの多いコースですが、登山道は整備されているので歩き易いです。三つ葉ツツジの多い尾根のようですから、もう少し早い時季に登ればもっと楽しめたのかも知れませんね。この辺りまで来るとブナの原生林も観られるようになりましたが、やはりどっしりとしていますね。尾根を右に巻きながら登って行くと山頂らしき所が見えたので間近かな。
33_334_336_339_3                    原木のブナの木に何度も足を止めて歩いてきましたが、9:02に菰釣山の山頂に着きました。山頂には1組のカップルが休憩をしていただけで静かな山です。山頂は西側の展望が良く、今日は天気も良いので富士山や御正体山そして箱根の山々が観えました。暫く話をさせていただき、その後は菰釣避難小屋まで足を伸ばしました。
40574159
6061                                                        ブナ林を10分ほど下ると避難小屋が観えてきました。早速、小屋の周りをひと回りしてから中を探索しましたが、整頓された部屋は明るくて綺麗でした。登山日記に記帳してから昼食にしました。小屋で25分ほど休憩してから山頂に戻りましたが、途中で先ほどのカップルさん達とすれ違ったので言葉を交わして別れました。
54_2484951                    再び山頂に戻り、山頂を十分堪能してから10:20に下山しました。帰路も同じコースで戻ります。時間も早いのでゆっくりと歩き、休憩も○○の頭で(テーブル有り)水分補給や携帯食などを取りながら戻ってきましたが、行きも帰りも変わらぬ高度とアップダウンに感じました。高指山分岐の所から来る時には歩かなかった大棚の頭のコースで山伏峠まで戻ってきて、車停めには13時に着きました。今回は念願だった新緑のブナ林の中を気持ち良く歩くことができました。
62636667
70_2727374

2012年5月 5日 (土)

高松山

ほぼ1ヶ月ぶりに山に登ることにしました。GW中なので道路が混むのも嫌なので近く
の高松山に決めました。今日は雨上がりで気温も上がる予報なので、どこまで体力が
持つのか心配でもあったが、取り合えず登山口の駐車場に向かいました。
途中のコンビニで食糧を調達して(特に飲み物)目的の駐車場まで順調に行くことがで
きました。
1256     支度を済ませ8:27に駐車場を出発しましたが、先ずはコンクリートの林道を歩きます。歩き始めると直ぐに体温はどんどんと上がり、既に汗が流れ始めました。早くもベストを脱いでシャツ1枚になりましたが、少し歩いては休憩を繰り返しながら身体を慣らして行きました。
78911
13151619
暑さの為に何度も休憩を取りながら登って行きましたが、林道の所でついに2本のストックを使うことにしました。9:45にビリ堂に着いたので少々休憩を取ってから登りました。やたらと花の写真を撮っていたので中々進みません。やがて稜線手前の人工林ですが、ここが一番急斜面です。荒れていた場所も直してあったので登り易くなっていました。稜線に出たので山頂まであと5分です。
20212225
2627
山頂には10:34に着きましたが、山頂が綺麗に変わっていました。休憩テーブルや丸太の腰掛などが設置されたうえ、西側の展望が開けていました。二人の方が休憩をして居ましたので、年輩の方の所へ行って話をさせていただきました。新宿から来られたそうですが、お年が82歳とのことでした。先月は5回も山登りをしたそうです。又昨年は槍ヶ岳に登られたそうです。私は昼食にしましたが、先に下山して行きました。その後、御家族3名が登って来られました。
28293133
山頂では30分の昼食を取り11:04に高松集落方面に向かいました。第六天まで行く途中の分岐を右折して集落に向かいましたが、林道に出ると多くの人達が登ってきました。皆さん、これから山頂まで登るんでしょうかね。挨拶だけ交わし、私は写真を撮りながら下ってきました。集落に出ると此処から車道を駐車場まで下りますが可なりありますね。やまゆりの滝の所で汗ばんだ顔と首を洗いサッパリしました。順調に下って来ると後ろから82歳の年輩の方が追いついたので、駐車場までご一緒しました。そして12:47に駐車場に着きました。年輩の方は山北駅裏のさくらの湯に寄るとのことでしたので送って遣りました。今日は暑くて(23度)途中で登るのを断念しようと想ったが、根性で登りました。
34363739

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28