« 御来光の矢倉岳 | トップページ | 今年の締めは矢倉岳 »

2012年12月27日 (木)

12/26 塔ノ岳~丹沢山

今朝は4時半に目が覚めたが、まだ早いので布団に入っていました。5:15に起きて準備を済ませて外に出ると車のフロントガラスはガチガチに凍っていす。あっちゃ~暫くして何時もの表丹沢県民の森駐車場に向かいました。先行者3名が準備をしていたので挨拶した後、私も少し遅れて6:30に出発しました。
今日は小丸尾根(訓練所尾根)から塔ノ岳を目指しますが、出来れば丹沢山まで足を延ばしたいとも考えています。それにしても今朝は寒くて耳も痛いですが、50分も歩くと汗ばんできたのでシャツを薄手な物に着替えました。足取りも軽く順調に鍋割稜線の小丸分岐(8:43)に着きましたが、富士山が綺麗に観えました。
1467
         鍋割稜線を塔ノ岳方面に向かいましたが、所処に先日の雪が残っていました。丹沢の主峰に目を向ければこれから登る丹沢山や先月登った不動ノ峰の山々が観えました。金冷シを過ぎと塔ノ岳はあと少しですが直下の長い階段が待っています。やっと最後の階段で日の出山荘小屋跡が観えました。
8101213
          澄み切った青空のなか塔ノ岳山頂には9:25に着きましたが、時間の関係かそんなに多くの人は居ませんでした。テーブルにザックを降ろしてから写真を写していましたが、写真を撮ってくれると言うのでお願い致しました。山頂で知り合った東京から来られた若い三人連れの方達も丹沢山まで行くと仰っていました。
14151617
1820
                                 塔ノ岳で15分ほど休憩を取ってから丹沢山に向かいましたが、北側の斜面には雪が残っていましたよ。雪の山道を歩くのは気持ちがいいですからね。先に出発した若い三人組みは早い足取りで、見る見る間に見えなくなってしまいました。所処で観える富士山の美しさに目を奪われることもしばしばありましたが板の階段が続くに連れて段々と足取りも重くなり、丹沢山までこんなにきつかったかなっと思い知らされました。内心みやま山荘が観えた時にはホッとしました。
21262730
               目的の丹沢山には10:38に着きましたが、写真を写すのは後回しにして先ずはザックを奥のテーブルに降ろしました。その後、写真を写しに行きましたが、ここでも写真を写しましょうと言っていただき撮って頂きました。その後、テーブルに戻って昼食にしようとしたら写真を撮って下さった方が来られたので一緒に昼食にしました。この方は二宮から来られたそうで、一昨日も塔ノ岳に登ったそうです。東京の若者三人も昼食にしていました。山頂では42分休憩をして11:20に登ってきた道を塔ノ岳まで戻りますが、泥濘対策としてスパッツを巻きました。
33343637
               丹沢山からの下りも順調に進むと竜ヶ馬場手前の登りで両足の前太股が攣れたので、暫し休むと戻ったのでゆっくりと登り始めました。その後も時折同じ症状がでたが、酷くならずに塔ノ岳(12:18)に着きました。お昼時とあってそこそこの人達が休憩をしていましたが、私もここで20分ほど休憩を取りました。塔ノ岳を12:38に下山して金冷シ・花立山荘を通過し、堀山の家に13:30に着きました。ここで副食を食べた後、二俣まで下って表丹沢県民の森駐車場(14:48)に着きましたが今日も富士山の眺めは最高でした。happy01
38404244
454647

« 御来光の矢倉岳 | トップページ | 今年の締めは矢倉岳 »

★2012年の登山★」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 御来光の矢倉岳 | トップページ | 今年の締めは矢倉岳 »

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28