« 今年の締めは矢倉岳 | トップページ | ちょっと明神ヶ岳まで »

2013年1月 8日 (火)

2013年初登山(塔ノ岳)

今朝は5:10に目が覚めたが出かけるには早過ぎるので布団に捥ぐっていたら家内が
起きてきたので私も起きてしまった。今日は2013年の初登りなので迷いに迷ったあげ
く、富士山が一番綺麗に観える塔ノ岳に決めました。
何時ものように県民の森駐車場で支度を済ませ7:30に出発しましたが、急に思い立
って黒竜の滝に寄ってから二俣に向かうことにしました。駐車場の前を一気に川原まで
降りると暫くして黒竜の滝が在りましたが小さな滝でした。その後、二俣から堀山の家
までの登山道を登って行きましたが、今日は足取りが重いです。堀山の家~花立山荘
を通過し、金冷シを右に曲がるといよいよ塔ノ岳山頂まで後僅かです。
2_2 3_2 4_2 6_2
7_2 9_3 12_2 14_2

抜ける青空のなか10:20に塔ノ岳山頂に着きました。先ずは山頂の標識を写してから
ザックをテーブルに降ろし、真っ白な富士山の写真を何枚も撮りました。やっぱりここか
らの富士山は格別ですね。山頂は中厚のシャツ1枚(これで登って来た)では少し寒い
のでジャケットを着てから40分の休憩と昼食にしました。
15 16 17 18
19 20

11時に鍋割山方面に下山しましたが、今日は鍋割稜線をゆっくり歩くことにしました。
あっちこっちの眺めを堪能しながら小丸尾根分岐を11:31に通過しました。
そして小丸の先のテーブルで一休憩しましたが、最近は副食も食べるようにしていま
す。休憩後ものんびりと歩きましたが、やがて丹沢の主稜が観える場所に来ました。
ここからの眺めは大のお気に入りです。
21 23 24 25
26 27 28 29

暫くすると林の隙間から鍋割山荘が観えてきました。登山道を登り切ると鍋割山山頂で12:09に着きました。ここではザックも降ろさずに写真を撮っただけで通過しました。
30 31 32

所処ぬかるんでいる登山道をゆっくり下りながら花立山荘が観える尾根(登った尾根)を振り替えながら後沢乗越(12:53)に着きました。年輩の方が休憩していたので暫く話をしてから私は栗ノ木洞・櫟山方面に向かいました。下ってからの急な上りは辛かったですが、上ってしまえば後は下るだけです。栗ノ木洞を通過し、櫟山には13:32に着きました。ここで10分の休憩を取ってから県民の森駐車場(14:10)に降りてきました。2013年の初登山で美しい富士山を観ることができて本当に良かったです。
33 34 36 40
41 42 45 47

« 今年の締めは矢倉岳 | トップページ | ちょっと明神ヶ岳まで »

★2013年の登山★」カテゴリの記事

コメント

おめでとうございます。今年も宜しくお願いします。
塔ノ岳からの富士山は綺麗ですねsign01
私は二回登りましたが生憎の曇り空ばかりで綺麗な富士山をまだ見てません。
近々また登る計画を立ててます~happy01
山歩きも楽しいですねsign01

池ちゃん こんにちは。
近場で富士山の観える山々を登っていますが、富士山を山頂から眺めるには塔ノ岳が一番だと想います。山頂から360度の展望を見渡せるのも素晴らしいと想っています。これからの季節は雪が積もりますので、また違った山登りを楽しむことができます。
雪の積もった塔ノ岳も魅力ありますので是非登ってみて下さい。
では今年も宜しくお願い致します。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今年の締めは矢倉岳 | トップページ | ちょっと明神ヶ岳まで »

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28