« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月

2013年4月28日 (日)

新緑の矢倉岳

天気も良いので予定通り、久しぶりの矢倉岳に登ることにしました。近くのコンビニで昼食を調達して内川沿いの車停めに向かいましたが、途中で矢倉岳を写してみました。新緑が眩しそうですね。時間がちょっと早いのか、登山口では他のハイカーさんを見かけませんでした。
1_2

登山口に在る神社に寄って、安全祈願してから登りました。
3_3 4_3

5_3 6_2

新芽のお茶畑が綺麗に輝いていましたが、もうじき刈り込むのでしょうかね。新茶japaneseteaの香りは何とも言えませんからね。
8_2

9_2 10_2

11_2 13_2

14_2 15_2

何時もの中間点の休憩場所ですが、ここまで花を写しながら1時間掛けて登ってきました。この周辺では新緑がとても綺麗でしたよ。ここで暫しのjapaneseteacakeです。
17_2

後から登って来られた単独の方が先を行きます。暫く上がると大スズメバチを発見sign01危ない危ないsweat01
18_2 19_2

21_2 22_2

私は相変わらず花の名前は解かりません。coldsweats01
23_2

ここまで来ると山頂もあと僅かなので、もうひと頑張りです。
24_2 25_2

のんびりとshoe 9:57に山頂に着きましたが、1名の方が休んで居られました。今日は富士山も周りの山も綺麗に見えました。写真を写していると次々と上がって来られます。私は小田原の風祭から単独で来られた方とずっと話をしていました。
26_2

27_2 28_2

29_2 30_2

31_2 32_2

子供達が櫓に上り、ヤッホー・ヤッホーと元気です。想わず私が返してやりました。ヤッホーsign01 時間が経つに連れて多くのハイカーさんが登って来られ賑やかになりました。
33_2

34_2 35_2

山頂での話を十分楽しんだ後、地蔵堂方面に下山して行きましたが、又しても花の写真を撮りながら下って行きました。
37_2 38_2

山頂でずっと話をしていた人に追いついてしまった(彼は休憩中でした)ので、またまたここで立ち話をしていると、過去に登った日本アルプスの山々の映像をたっぷり見せていただきました。分岐まで案内して彼と別れました。
40_2

41_2 42_2
※今日はショートコースで廻ってきました。

車停め(8:20)→休憩(9:19~9:25)→山頂(9:57~10:37)→車停め(12:23)

2013年4月15日 (月)

春の明神ヶ岳

渓流釣りが解禁してから山登りは殆んど行ってないので、久しぶりに登ることにしました。そこで登りなれている明神ヶ岳に決めて、最乗寺の駐車場に向かいましたが、家を出る前に庭から明神ヶ岳を写してみました。
1

最乗寺の駐車場から奥の院に続く裏道を上がって行き、奥の院で山登りの安全祈願をしました。これで無事に登ることができるでしょう。
2 3

奥の院から裏ルートのハイキングコースに入りますが、初めは杉林の中をshoeます。
4_2

5 6

林道を越えて行くと暫くして明るい松林が続きます。
8

明神ヶ岳では珍しいミツバツツジが咲いていましたが、暫く上がるとアセビの花が見頃を迎えていました。
9 10

アセビのトンネルを過ぎるとV字に窪んだ登山道が長々続きますが、久ぶりの山登りは身体に堪えます。気温も上がってきたので汗が溢れてきますよ。sweat01
11 12

13

稜線近くまで上がって来ましたが、良く分かりませんが所処にバイケイソウですかね。
14 15

あちらこちらを見ながらやっと稜線に辿り着きましたが、やっぱり風が強いですね。この時期はぬかるんでないので大変歩きやすいですね。以前から探していた祠をやっと見つけることができました。
16 18

時間は掛かりましたが、やっと山頂に着きました。今日は私一人で貸切で~す。
19

japaneseteariceballを挟んで富士山が観えるまで待っていましたが、やっぱり駄目でした。待っている間に若いカップルの方が到着されました。
21 22

23

帰路はメインルートで最乗寺まで降ります。斜面のきつい場所に白くて大きめな花が咲いていましたが、何って言う花なんでしょうかね。sign02
24 25

下って来る最中に、まだ観ることのできる山cherryblossomも在りました。もう最後でしょうね。
26 27

神明水まで降りてきましたが、東京から来られた女性の方が休憩をしていました。少し話をさせていただき私も休憩を取りました。神明水は癖がなくて美味しかったです。
28

29_3 30_2

無事に下山できたので本堂に立ち寄り、本日の山登りのお礼をしました。久しぶりの山登りでしたが、ゆっくり登ったので然程疲れませんでした。happy01
31 32

最乗寺駐車場(8:20)→林道(9:15)→稜線(10:33)→山頂(10:45~11:30)→神明水(12:27~12:32)→見晴小屋(12:46)→最乗寺駐車場(13:25)

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28